About KU
人事制度、研修・自己啓発支援

人事制度

人材育成・キャリアパス

職員個々人の適性やキャリアプランを考慮した人事異動や研修を行うとともに、
自己啓発のための制度を充実させ、自ら学び成長する機会も提供することで、人材育成を図ることとしています。
若くても能力のある職員はキャリアアップすることが可能です。

<キャリアパスの例>
キャリアパス

評価

各階層や職種に求められる役割や能力等を明示し、職員ごとに役割等に応じた業務実績等の評価を的確に行い、
処遇に反映させることとしています。

給与体系

職責と職務に応じた給与体系を構築し、上位職への昇進意欲と能力のある職員のモチベーション向上を図ることとしています。

研修・自己啓発支援

京都大学では、職員の職務に必要な能力開発を推進し、専門的な能力を身につけるために様々な研修の機会を提供しています。
また、職員が大学の業務に関連する高い専門的知識・技能を自主的に習得することを支援するための制度も導入しています。

※研修内容を変更する場合あり

TOP